警官発砲、2人負傷=朝からデモ、混乱広がる—香港

11月11日(月)12時35分 時事通信

 【香港時事】香港で11日朝、警官がデモ隊に発砲し、21歳の男性1人が負傷した。公共放送RTHKが伝えた。他にも1人けが人が出ているとの情報もある。現場を映したとされる動画によると、拳銃を取り出しデモ隊1人を制圧した警官が、詰め寄った別のデモ隊とみられる黒服の男性に発砲。男性は腹の辺りを撃たれた。
 香港メディアによると、警官は実弾を3発発砲。男性は1メートルほどの至近距離から右わき腹を撃たれたが、搬送時には意識があった。
 香港では11日、8日に警官隊とデモ隊の衝突現場付近で負傷した男子大学生が死亡した事件を受け、全土で大規模な抗議ストライキが呼び掛けられていた。発砲現場の香港島東部でも、朝からデモ隊が集まり、車道を封鎖するなどしていた。
 香港各地で車道封鎖や放火、線路に障害物を置くなどの交通妨害が行われており、混乱が広がっている。 

[時事通信社]

時事通信

「香港」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「香港」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ