日中高速鉄道受注争奪戦、注目の戦場はインド—米メディア

11月12日(土)12時50分 Record China

2016年11月11日、環球網は記事「日中高速鉄道受注争奪戦、インドを通じての勝利を狙う安倍首相」を掲載した。アジアにおけるプレゼンスを示す最良の方法として日中がアジア各地で激突している。その中でも注目のスポットがインドだ。写真は新幹線。

写真を拡大

2016年11月11日、環球網は記事「日中高速鉄道受注争奪戦、インドを通じての勝利を狙う安倍首相」を掲載した。

米ブルームバーグ通信は10日、日中の高速鉄道受注争奪戦を取り上げた。アジアにおけるプレゼンスを示す最良の方法として日中がアジア各地で激突している。その中でも注目のスポットがインドだ。

11日、安倍首相は東京でインドのモディ首相と会談した。インドは2015年にムンバイーアーメダバード間の高速鉄道において日本の新幹線方式を採用することを決めた。インドの高速鉄道計画に携わってきた和泉洋人内閣総理大臣補佐官は「このプロジェクトを成功させれば、インドの他の高速鉄道プランの受注にもつながる。一国の中で複数の(規格の)高速鉄道ネットワークは存在し得ないだろう」と話している。(翻訳・編集/増田聡太郎)

Record China

「鉄道」をもっと詳しく

「鉄道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ