ラグビー南ア代表・デクラーク選手着用の“ビキニパンツ”が激売れ

11月10日(日)17時41分 Techinsight

デクラーク選手が着用したビキニパンツに注目集まる(画像は『Bean Bag The Brand 2019年11月3日付Facebook「PRE ORDERS OPEN ON ALL SIZES」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ラグビーW杯で優勝した南アフリカ代表チームのロッカールームに、英王室のヘンリー王子がお祝いに駆けつけた場面は多数のメディアに取り上げられた。しかしヘンリー王子よりも、今回のW杯で一躍脚光を浴びた「小さな巨人」SH(スクラムハーフ)のファフ・デクラーク選手が着用していたあのビキニパンツに注目が集まってしまったようだ。南アフリカの国旗をデザインした大胆なビキニパンツだが、現在は品切れ状態にあることを南アフリカメディア『TimesLIVE』などが伝えている。

このビキニパンツは、南アフリカ・ポートエリザベスに住むカート・シュメルツァーさん(Kurt Schmelzer、29)とガールフレンドのジェシカ・チェレウさん(30)が立ち上げた『Bean Bag The Brand』というブランドのものだ。2人は2018年4月に会社を立ち上げ、ストレッチ性の高いライクラ(Lycra)という素材の水着を販売したが、今ではサーファー用ショーツやランニングパンツ、ビキニなども手掛けている。

実はシュメルツァーさん、南ア代表チームのキャプテン、シヤ・コリシ選手と同じ高校に通っていた。ラグビーW杯が始まる約2か月前のこと、コリシ選手から突然電話がかかってきて「ブランドを立ち上げたと聞いたけど、トレーニングキャンプで使いたいから少し送ってくれないか」と依頼があった。シュメルツァーさんはそれならと水着を多数送ったが、その後コリシ選手から連絡はなかったという。しかしこの1本の電話が、ブランドのその後の行方を大きく変えることになる。

シュメルツァーさんは「ファフ(ファフ・デクラーク選手)がヘンリー王子とあいさつを交わしているシーンを見た時、うちのブランドを着用しているなんて思いもしなかった」と当時の喜びを明かしている。デクラーク選手がはいて注目されて以降、150着ほどあった南アフリカ国旗の水着は優勝したその日にすべて完売したとのことだ。

価格も299ランド(約2,200円)と非常にお手頃であるが、まさか南アフリカ国旗の水着が売り切れになるとまでは思わなかったと語るシュメルツァーさん。『Bean Bag The Brand』のホームページには現在、「ファフのおかげでオーダーが殺到し、在庫が底をつきました。申し訳ございません」と書かれている。シュメルツァーさん曰く、人気は一過性のものと思っていたが、いまだに注文が増え続けているそうだ。

ちなみに同ブランドをネット注文する際、50ランド(約370円)の寄付をすることができる。シュメルツァーさんとチェレウさんは大の動物好きで、月末になると2人は1件の寄付金に50ランドをプラスして食料などを購入し、ポートエリザベスにある動物保護団体に寄付をしている。今月はすでに5万ランド(約37万円)近い寄付金が集まっているという。

画像は『Bean Bag The Brand 2019年11月3日付Facebook「PRE ORDERS OPEN ON ALL SIZES」』のスクリーンショット

Techinsight

「ラグビー」をもっと詳しく

「ラグビー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ