「独身の日」のセール、韓国企業も大もうけ—中国メディア

11月13日(火)15時10分 Record China

12日、観察者網は、中国で行われた11月11日の「独身の日」のセールで、韓国企業も大もうけしたと伝えた。写真はアリババグループ本社。

写真を拡大

2018年11月12日、観察者網は、中国で行われた11月11日の「独身の日」のセールで、韓国企業も大もうけしたと伝えた。

中国の独身の日セールでは、取引額が過去最高となる2135億元(約3兆5000億円)となった。韓国は国別では日米に次ぐ3位の取引額となった。記事によると、昨年は高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で5位に甘んじたが、今年は例年のレベルに回復。マスク、化粧品、香水、ボディー用乳液などの美容品や服が主力だったという。

例えば、LG生活健康の高級ブランド「后」は、11日午後6時の時点で売上が1億3000万元に達し、前年比で58%増となったほか、アモーレパシフィックの高級シャンプー「呂」は、「紫呂」が4万セット、「緑呂」が2万セットを売り上げたという。

記事によると、「独身の日」セールの人気を受けて、韓国国内でも同様のセールが実施された。韓国の新世界は、今月9日から11日まで最大3割引となる「特別週末」セールを行ったほか、ロッテはオンラインとオフライン双方で「韓国版ブラックフライデー」を昨年から実施。ロッテ傘下のスーパーなどで5300億ウォン(約530億円)、300万種類の商品が対象となったほか、ロッテ百貨店とロッテマートは15日に創立39周年を迎えることから、300億ウォン(約30億円)規模の販促セールを行うという。また、韓国の通販サイト・we make priceは、今月5日から 11日まで「ブラック1111デー」イベントを展開し、毎日午前と午後11時に特定商品を大幅に値引きして数量限定で販売した。

聯合ニュースによると、韓国のネットモールが実施したこうした「韓国版ブラックフライデー」では、各ECサイトの売り上げが昨年比で大幅増となり、最高で80%増となったところもあったという。eBay Koreaは、セール期間中の売り上げが昨年比40%増となったとのことだ。

韓国の業界関係者は、「多くの企業が同時に販促キャンペーンを行うことで、大きな宣伝効果となり、これがある程度消費を刺激する効果を生んだ。特に各メーカーによる特売セールが人気となった」と分析しているという。(翻訳・編集/山中)

Record China

「独身の日」をもっと詳しく

「独身の日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ