慰安婦像受け入れ決議=米サンフランシスコ市

11月15日(水)11時34分 時事通信

 【シリコンバレー時事】米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会は14日、中国系米国人らの団体が市内に設置した旧日本軍の慰安婦像とその維持費の寄贈を受け入れる決議案を全会一致で可決した。これにより像は公共物となる見通し。
 像は、3人の女性が背中合わせに手をつないで立つデザイン。今年9月に中華街の市営公園「セントメアリーズ・スクエア」に隣接する民有地に設置され、既に土地は市に譲渡されている。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

慰安婦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ