米、ミャンマーに調査要求 ロヒンギャ迫害に懸念

11月15日(水)9時58分 共同通信 47NEWS

15日、ミャンマーのネピドーで記者会見後、握手するアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(右)とティラーソン米国務長官(AP=共同)

写真を拡大

【ヤンゴン共同】ティラーソン米国務長官は15日、ミャンマーの首都ネピドーでアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談、その後の共同記者会見で、イスラム教徒少数民族ロヒンギャ迫害に懸念を示し、独立した...

共同通信 47NEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ミャンマーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ