韓流TWICEのNHK紅白歌合戦出場が内定!=韓国ネットも沸く「日本の歌手も夢見る番組でしょ?」「海外で韓国の地位を高めてきて」

11月15日(水)14時40分 Record China

15日、韓国・OSENは、日本人メンバー3人を含む韓国の9人組女性アイドルグループ「TWICE」のNHK紅白歌合戦への出場が内定したと、日本の報道を基に伝えた。写真はTWICEの関連グッズ。

写真を拡大

2017年11月15日、韓国・OSENは、日本人メンバー3人を含む韓国の9人組女性アイドルグループ「TWICE」のNHK紅白歌合戦への出場が内定したと、日本の報道を基に伝えた。

NHKによる出演者の正式発表は16日の予定だが、TWICEの出演が決まれば、2011年のKARA、少女時代、東方神起以来、韓国グループとしては6年ぶりの出演となる。

韓国はもちろんのこと日本でも高い人気を集めているTWICEは、今年6月発売の日本デビューベストアルバム「#TWICE」が日本レコード協会のゴールドディスク認定でプラチナ認定を受けており、先月発売された日本初のオリジナルシングル「One More Time」でも25万枚以上の売り上げを記録しプラチナ認定を受けていた。日本に進出した韓国女性アイドルグループがシングルでプラチナ認定を受けるのは今回が初めてで、同年内のシングル・アルバム双方でのプラチナ認定も初の快挙だという。

韓国のネット上ではこれまでも紅白歌合戦への出演の可能性に言及する書き込みがみられたが、今回の報道を受けて「本当?マジですごい」「うれしいね」「日本でのテレビデビューはMステ。6カ月で紅白歌合戦出演とは、日本でも相当人気なんだね」「紅白って、日本の歌手でも出るのが夢だという番組でしょ?」「日本のネットではいつもたたかれてたけど…」「来年はドームツアーもいけるんじゃない?」「海外に行って韓国の地位を高めてきて」など、喜びの声が相次いでいる。

とりわけ日本人メンバーのミナ、サナ、モモに対しては「今年は日本で新年を迎えられるね」「ご両親は大喜びだろう。日本を代表する年末の番組に娘が出演するのだから」など温かいメッセージが送られた。

一方、「年末年始になるとアイドルの地位が明らかになる。海外に行くのか、国内の番組に出るのか、それとも家で涙のジャージャー麺を食べながら他のアイドルをテレビで見るのか…」「彼女たちにあこがれて血や汗を流して練習する志望生多数。失敗して地方のイベントにも出られないグループが全体の80%以上」と韓国アイドルの厳しい現実を指摘するコメントや、韓国男性グループの防弾少年団と比較して「男性アイドルは防弾少年団、女性アイドルはTWICEの時代」「防弾少年団は日本でも人気だけど、ジャニーズの影響が強いから男性グループは紅白出場が難しいのかな」と分析するユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

紅白歌合戦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ