アジア歴訪を終えたトランプ大統領が高く評価した国はどこ?=「すっかりファンになった」「安倍首相より文大統領の方が…」—韓国ネット

11月15日(水)20時50分 Record China

15日、韓国・聯合ニュースなどは、アジア歴訪を終えた米国のドナルド・トランプ大統領が、2番目に訪問した韓国を高く評価したと伝えた。写真は韓国の国会議事堂。

写真を拡大

2017年11月15日、韓国・聯合ニュースなどは、アジア歴訪を終えた米国のドナルド・トランプ大統領が、2番目に訪問した韓国を高く評価したと伝えた。

トランプ大統領は14日(現地時間)、フィリピンのマニラで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に出席した後、帰国直前に記者団の取材に応じた。トランプ大統領は「外国人が(韓国の)国会議事堂で演説する機会はめったにないと聞いている」とし、「韓国は私たちにとても良くしてくれた」と感謝の意を伝えた。その上で「北朝鮮や貿易、その他のさまざまなことについて議論した。特に韓国と日本では北朝鮮問題を最も強調した」と述べた。

また、トランプ大統領は今回のアジア歴訪について「信じられないほど素晴らしい12日間だった。すさまじく成功した旅だった」と評価。15日に公開する予定だった北朝鮮の貿易に関する「重大発表」については「随行記者団の疲労を考慮し、15日もしくは16日に発表できると思う」と述べた。

トランプ大統領は5日から2週間かけて日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンの5カ国を訪問した。

これについて、韓国のネットユーザーからは「トランプ大統領の韓国国会での演説を見てすっかりファンになった。また来てほしい」「トランプ大統領は知れば知るほど魅力的だ」「トランプ大統領が世界の大統領である理由が分かった」などトランプ大統領に好意的なコメントが寄せられている。

また「(歓迎夕食会での)独島エビと元慰安婦の招待がとても良かった」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の前ではみんな良い人になる。良い人は伝染するようだ」「今の政府は外交の天才」など韓国政府に対する称賛の声も相次いでおり、多くのネットユーザーが「韓国にはオバマ大統領よりトランプ大統領の方が合っている」と主張している。

さらに、日本と比較し「安倍首相は何も成果を残せなかったね」「今回は安倍首相の負け」「安倍首相より文大統領の方が全てにおいてスマートだった」などの声も。

一方で「どうせただのリップサービスでしょ」「一体どれだけの武器を購入すると約束したんだ?」などと指摘するユーザーも見られた。(翻訳・編集/堂本)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

安倍首相をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ