米カリフォルニア州北部の小学校などで銃撃、4人死亡

11月15日(水)5時47分 TBS


 アメリカ・カリフォルニア州北部の小学校などで銃撃事件があり、少なくとも4人が死亡、複数の児童がけがをしているということです。容疑者は警察に射殺されました。
 事件が起きたのは、カリフォルニア州の州都サクラメントから北に200キロほどのテハマ郡で、現地14日午前8時頃、住宅や小学校など複数の場所で容疑者が銃を発砲しました。現地メディアによりますと、少なくとも4人が死亡、7人がけがをしていて、けが人には複数の児童も含まれているということです。容疑者は駆けつけた警察に射殺されました。

 容疑者はライフル1丁と拳銃2丁を所持していて、無差別に標的を探していたということです。容疑者は地元住民の男とみられ、家庭内暴力が銃撃事件に発展したという情報もあります。

 アメリカでは、先月から今月にかけて、ラスベガス、テキサスなどで銃乱射事件が相次いでいます。(15日07:04)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

銃乱射をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ