イラン・イラク国境の地震、死者537人に

11月15日(水)6時0分 TBS


 12日夜に発生した、イラン・イラクの国境付近を震源とするマグニチュード7.3の地震で、死者が530人を超えました。
 地元メディアによりますと、イラン側で、これまでに530人が死亡、8000人以上がけが、イラク側では、少なくとも7人が死亡、325人がけがをしました。

 現地では余震が続いているほか、避難した人たちが寒さをしのぐテントなど救援物資も不足しているということです。(14日22:53)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イランをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ