「日本へふたり旅しよう」ネットで知り合った女子大生、実は男、30万円被害—中国

11月17日(日)23時40分 Record China

中国でこのほど、女子大生に成り済ました男が、ネット上で知り合った男性に「日本へふたり旅しよう」などと誘い、2万元(約31万円)余りをだまし取る詐欺事件があった。資料写真。

写真を拡大

中国でこのほど、女子大生に成り済ました男が、ネット上で知り合った男性に「日本へふたり旅しよう」などと誘い、2万元(約31万円)余りをだまし取る詐欺事件があった。

中国メディアの荔枝網によると、江蘇省南京市江寧区内の交番にこのほど、男性から「女子大生に2万元余りをだまし取られた」とする通報があった。

被害者の男性は、趣味が共通であったことなどからこの「女子大生」とチャットアプリで交流するようになった。女子大生本人だとする写真を見せられたことはあったが、電話やビデオ通話などで直接言葉を交わしたことはなかったという。

そして数カ月後、「女子大生」から「日本へふたり旅しよう」などと誘われたため、被害者の男性は「旅行費用が自分が払うよ」と計2万元余りを振り込んだ。すると「女子大生」は急に冷たい態度を取るようになった。男性は詐欺に遭ったのではないかと思うようになり、警察に通報したという。

警察の捜査で、この「女子大生」は男による成り済ましであることが判明した。男は、警察の調べに「カネに困っていた」などと容疑を認めているという。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「女子大生」をもっと詳しく

「女子大生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ