世界で最も就職に強い大学ランキング、北京大は14位、東大は?

11月20日(月)10時0分 Record China

19日、英タイムズ・ハイヤー・エデュケーションが選ぶ2017年版の「世界で最も就職に強い大学ランキング」で、北京大が14位に入り英オックスフォード大より上位にランクされた。写真は東京大。

写真を拡大

2017年11月19日、中国メディアの参考消息網は、英タイムズ・ハイヤー・エデュケーションが選ぶ2017年版の「世界で最も就職に強い大学ランキング」で、北京大が14位に入り英オックスフォード大より上位にランクされたと伝えている。

記事によると、ランキングは、フランスの人材資源会社エマージングが設計した調査を使用し、研究者が22カ国の採用担当者などに最も就職に値する学生を輩出していると感じた学校について尋ねた結果をまとめたものだ。

ランキングトップはカリフォルニア工科大で、ハーバード大が2位、コロンビア大が3位、マサチューセッツ工科大が4位と、トップ4はすべて米国の大学だった。

5〜8位は、ケンブリッジ大(英国)、ボストン大(米国)、スタンフォード大(米国)、ミュンヘン工科大(ドイツ)と続き、東京大は9位、イェール大(米国)が10位だった。北京大は14位で、15位の英オックスフォード大より上位にランクされた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「就職」をもっと詳しく

「就職」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ