台湾で「美胸女王」として人気の小嶋陽菜が「好感度爆上げ公演」—東京・AKB48劇場

11月22日(火)11時30分 Record China

21日、台湾で「美胸女王」として人気のAKB48チームA小嶋陽菜が「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」の公開ゲネプロを東京・秋葉原のAKB48劇場で行った。

写真を拡大

2016年11月21日、台湾で「美胸女王」として人気のAKB48チームA小嶋陽菜が「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」の公開ゲネプロを東京・秋葉原のAKB48劇場で行った。小嶋自らが選んだメンバーとセットリストで、好感度を爆上げすべく公演を行った。

参加メンバーは、小嶋陽菜、大家志津香小嶋菜月谷口めぐ、中西智代梨、樋渡結依、宮崎美穂、阿部マリア、篠崎彩奈、島田晴香、中田ちさと、峯岸みなみ、久保怜音、伊豆田莉奈、大森美優、村山彩希、岡部麟。

小嶋陽菜は2005年のAKB48立ち上げの際から参加している1期生メンバー。17年2月にはAKB48の卒業が決まっているため、残り少ないAKB48劇場での公演になる。

小嶋は台湾でもスタイルの良さが知られており、「美胸女王」と呼ばれ人気が高い。今年4月に台北でファンミーティングを行った際は限定500枚のチケットが秒殺で完売し、急きょ追加販売を行い900人が入場した。

16年6月に「にゃんにゃん仮面」名義で参加した「AKB48 45thシングル選抜総選挙」でAKB48からの卒業を発表し、その際に今後のソロ活動について「ソロになれば自分の時間も多くなるので、香港でファンミーティングを開催したい。そのために中国語や広東語をもっと勉強したい」と語っている。今後、中華圏での活躍も期待できそうだ。(撮影・編集/太田雅幸)

Record China

「台湾」をもっと詳しく

「台湾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ