寧夏回族自治区で国家一級保護動物指定のノガン21羽を確認—中国

11月28日(木)23時50分 Record China

寧夏回族自治区石嘴山平羅県文学芸術界聯合会は26日、国家一級保護動物に指定されているノガンの飛来が同県内で確認されたと発表した。

写真を拡大

寧夏回族自治区石嘴山平羅県文学芸術界聯合会は26日、国家一級保護動物に指定されているノガンの飛来が同県内で確認されたと発表した。中国新聞網が伝えた。

ノガン(Otis tarda)は、ノガン目ノガン科ノガン属に分類される鳥類だ。今年10月中旬以降、たくさんの渡り鳥が平羅区間を流れる黄河に飛来している。同聯合会の岳昌鴻(ユエ・チャンホン)氏によると、同県の夢雪鳥道保護協会のメンバーが約1カ月間にわたり観測を続けた結果、このほどついにノガンの高画質での撮影に成功した。今回確認されたのは寧夏回族自治区では最多となる21羽からなるノガンの群れとなっている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

Record China

「保護」をもっと詳しく

「保護」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ