世界最優秀航空会社に輝いたのは?—豪格付け会社

11月29日(木)23時40分 Record China

オーストラリアの航空格付け会社エアラインレイティングスはこのほど、2019年最優秀航空会社10社番付を発表した。1位はシンガポール航空で、新しい商品、新しい機体、新しいフライトにより、過去5年間トップの座に君臨したニュージーランド航空を破った。資料写真。

写真を拡大

オーストラリアの航空格付け会社エアラインレイティングスはこのほど、2019年最優秀航空会社10社番付を発表した。1位はシンガポール航空で、新しい商品、新しい機体、新しいフライトにより、過去5年間トップの座に君臨したニュージーランド航空を破った。中国新聞網がポルトガルで発行される中文紙「葡華報」の情報として伝えた。

この番付は機体年数、乗客の評価、収益力、輸送の安全性、各クラスの快適度、サービスなど各基準に基づいて選出が行われる。今回のランキングの1位から10位は次の通り。

1位:シンガポール航空

2位:ニュージーランド航空

3位:カンタス航空

4位:カタール航空

5位:ヴァージン・アトランティック航空

6位:エミレーツ航空

7位:全日本空輸

8位:エバー航空

9位:キャセイパシフィック航空

10位:日本航空

(提供/人民網日本語版・編集/KS)

Record China

「航空会社」をもっと詳しく

「航空会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ