中国インバウンド観光市場は安定成長、収入1300億ドル突破の見込み—中国メディア

11月30日(土)15時40分 Record China

中国のインバウンド市場が安定した成長を維持しており、2018年の外国人旅行者受入数はのべ1億4100万人に上り、観光収入は1271億ドルを達成して前年同期比3%増加した。写真は上海ディズニーランド。

写真を拡大

中国観光研究院(文化・観光部データセンター)が27日に「中国インバウンド発展報告2019」を発表した。それによると、中国のインバウンド市場は安定した成長を維持しており、2018年の外国人旅行者受入数はのべ1億4100万人に上り、観光収入は1271億ドルを達成して前年同期比3%増加した。19年は観光収入が1300億ドルを突破する見込みだ。新華社が伝えた。

同報告によると、アジア地域が中国へ観光客を供給する最も主要な市場であり、全体の60%を占める。以下、欧州地域の20%、北米地域の約10%が続く。供給国の上位5カ国はミャンマー、ベトナム、韓国、日本、米国となっている。

同報告は、「外国人旅行者の満足度とロイヤルティーが高く、中国旅行には旅行費用に見合った価値があるとしている。外国人旅行者に対するアンケート調査では、『中国旅行の価格は合理的』、『コストパフォーマンスが高い』といった回答が多数を占めている。また、過去2年間に中国を訪れた外国人旅行者の42%が、『今後1年以内にまた中国を旅行したい』と答えた」と指摘した。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ