ユニバ金の元体操選手、再び窃盗で逮捕か、被害者名乗る人物がSNSに投稿=路上で芸売り生計立てるとかつて話題に—中国

12月4日(水)19時40分 Record China

2001年ユニバーシアード北京大会の体操金メダリスト、張尚武氏について、中国SNSのウェイボーに今年7月、「窃盗事件を起こして逮捕された」とする被害者を名乗る人物からの投稿があったことが分かった。写真は路上パフォーマンスをする張尚武氏。

写真を拡大

2019年12月4日、新浪体育や360体育などの中国メディアによると、2001年ユニバーシアード北京大会の体操金メダリスト、張尚武(ジャン・シャンウー)氏について、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に今年7月、「窃盗事件を起こして逮捕された」とする被害者を名乗る人物からの投稿があったことが分かった。

それによると、アカウント名「軽資中年」は7月29日、張尚武氏の写真やプロフィールの画像を添えて、「おとといかばんをすられた。犯人はすでに捕まった」とし、「7月27日付で張尚武を窃盗容疑で立件した」と記載された刑事事件進展状況照会サイトのスクリーンショットを投稿した。さらに「この人が26日以降、動向が不明な理由を知ってるか?かばんを盗んで逮捕されたのさ」とも書き込んだという。

新浪体育によると、張尚武氏のウェイボーアカウントは7月26日の投稿を最後に更新が止まっているという。

中国メディアの報道によると、張尚武氏は2001年に北京で開催された学生の国際競技大会、ユニバーシアードで2つの金メダルを獲得した。将来の五輪金メダリストの有力候補だったが、故障により2005年6月に引退。2007年7月に北京市内で窃盗事件を起こして逮捕され、2011年4月に刑期を終えて刑務所を出所。同年7月には、生活に困窮し、北京市内の繁華街の路上で体操演技を披露して日銭を稼いでいるなどと伝えられていた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ