AKIRAと結婚のリン・チーリン「来てくれないなら結婚しない」、式にどうしても呼びたかった人物

12月6日(金)11時20分 Record China

EXILEのAKIRAと台湾の女優リン・チーリンの結婚が話題になる中、リン・チーリンから「来てくれないと結婚しない」と言われた人物が話題だ。写真はケビン・ツァイの発表会。

写真を拡大

EXILEのAKIRAと台湾のトップ女優リン・チーリンの結婚が話題になる中、2人の結婚式で司会を務めた台湾人タレントがリン・チーリンから「来てくれないなら結婚しない」と言われたと明かした。中国メディアの新京報が6日付で伝えた。

台湾屈指の著名な司会者で、著作家でもあるケビン・ツァイ(蔡康永)は、11月17日に台南市で行われたリン・チーリンの結婚式で司会を務めた。2人はかねてより親交があり、台湾メディアによるとリン・チーリンが素のままで話せる数少ない人物のようだ。

5日、北京市で行われた自身の著書の発表会に姿を見せたケビン・ツァイは、観客から「最近、(困惑や不満で)白目をむいたのはいつですか?」と質問され、「リン・チーリンですね」と回答。会場の笑いを誘った。

ケビン・ツァイはその理由について、「結婚式の10日前にリン・チーリンからメールがあり、式での司会を頼まれた」と説明。当日は北京で用事があったものの、式にはなんとか間に合う計算だった。しかし、飛行機が遅延したときのことを考えて代役として別の人を探しておいた方がいいと伝えると、リン・チーリンから返ってきた言葉は「あなたが来てくれないなら結婚しない」。ケビン・ツァイは「白目どころか、スマホを投げ付けたくなった」と冗談めかして当時の心境を語った。(翻訳・編集/北田)

Record China

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ