日本でも大人気のアイドルが続々ランクイン、韓国ネットが選ぶ「今年最悪のお騒がせ芸能人」

12月8日(金)11時0分 Record China

4日、韓国のネットユーザーが選ぶ「2017年最悪の騒動を起こした芸能人」の1位に、アイドルグループBIGBANGのT.O.Pが選ばれた。写真はT.O.P。

写真を拡大

2017年12月4日、韓国のネットユーザーが選ぶ「2017年最悪の騒動を起こした芸能人」の1位に、アイドルグループBIGBANGのT.O.Pが選ばれた。韓国・スポーツ朝鮮などが伝えた。

韓国のコミュニティポータルサイト・DCインサイドの「エキサイティングDC」は先月26日から今月2日にかけて、「2017年最悪の騒動を起こした芸能人は?」とのテーマで投票調査を実施した。その結果、投票総数2万5157票の10.8%に当たる2711票を獲得したT.O.P が1位となった。T.O.Pは兵役で義務警察として服務中だった6月に大麻吸引で在宅起訴され、懲役10カ月、執行猶予2年の有罪判決を受けた。

2位は2357票(9.4%)を獲得した男性俳優のユ・アイン。兵役問題を指摘され続けてきたユ・アインは6月、健康上の理由で兵役免除判定を受けたことで世論から否定的な視線が注がれていた。また、11月にはSNSでネットユーザーらとフェミニズムについての論争を繰り広げたことも注目を集めていた。

3位には2034票(8.1%)を獲得したアイドルグループJYJのパク・ユチョンが選ばれた。昨年に性的暴行の疑いで告訴され、その後「嫌疑なし」の判決を受け、今年9月に結婚する予定だったが、突然延期された。そのためネット上ではさまざまな憶測が飛び交っていた。

4位以下には、強制わいせつ問題で活動を自粛したSHINeeのオンユ、セクハラ疑惑が浮上したNU’ESTのペクホ、恋人暴行騒ぎを起こしたスーパージュニアのカンインが続いた。

これについて、韓国のネットユーザーからは「正しいね。彼ら以上に騒がせた人はいない」「韓国のイメージを下げた3人だ」などと納得する声が寄せられている。中には「トップ3を芸能界から追放するべきでは?」など厳しい声もみられた。

一方で「パク・ユチョンよりT.O.Pが上なのはおかしい」「パク・ユチョンの事件はこれまでの芸能界の事件の中で最も衝撃だったと言っても過言ではない!」「一番好感が持てないのはユ・アイン」などそれぞれの考えも寄せられている。

その他「T.O.Pには別の話題でトップになってほしかった」「ユ・アインは兵役にさえ就いていれば男性からの人気も高かっただろうに」と残念がる声や、「カンインはがっかりだろうな。1位になれなくて」と皮肉る声も。

また、「彼らも後悔しているだろうに、傷口に塩を塗るようなことはやめてあげてほしい」「誰のためにもならない調査だ」など投票調査を行うこと自体に否定的な声もあった。(翻訳・編集/堂本)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

韓国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ