ロシア市場での自動車販売台数「2022年に中国が日本を追い抜く可能性も」—露アナリスト

12月9日(木)14時20分 Record China

中国メディアの界面新聞は6日、ロシアのアナリストが、ロシア市場での自動車販売台数について、「2022年に中国車が日本車を追い抜く可能性がある」とみていると報じた。写真はモスクワ市内。

写真を拡大

中国メディアの界面新聞は6日、ロシアのアナリストが、ロシア市場での自動車販売台数について、「2022年に中国車が日本車を追い抜く可能性がある」とみていると報じた

ロシアの通信社スプートニクの報道として伝えたもので、ロシアの自動車関連サイト「Autospot」のアナリストは、「中国の自動車メーカーはロシアで最も人気のあるトップ5に入っている。2021年11月の市場シェアは7%で米国のブランドを上回り、日本車の販売台数を追いかけている」と指摘している。

Autospotのゼネラルディレクターであるドミトリー・アンドレーエフ氏によると、同サイトでのオンライン販売における中国ブランドのシェアは、昨年の20%から33%へと伸びている。中国車のオンライン販売台数は10カ月間で42%増加した。モデルによっては前年比数百パーセント増のものもあるという。

アンドレーエフ氏は、「ロシア市場での中国車の販売台数は日本車と同等かそれを上回って4位になると予想している。驚かれるかもしれないが、赤字、インフレ、ロシア人の収入、その他の市場要因を考慮すると、完全に実現可能だ」としている。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「ロシア」をもっと詳しく

「ロシア」のニュース

「ロシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ