E−1選手権で3連覇狙う韓国のライバルは日本のみ、中国はまったく眼中になし=中国メディア

12月9日(月)9時12分 サーチナ

中国メディアは、サッカーE-1選手権決勝大会に出場する男子韓国代表が3連覇を目標に掲げ、韓国国内では中国代表が全く「眼中にない」状況であるとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

写真を拡大

 中国メディア・東方網は5日、サッカーE−1選手権決勝大会に出場する男子韓国代表が3連覇を目標に掲げ、韓国国内では中国代表が全く「眼中にない」状況であるとする記事を掲載した。

 記事は、10日の同大会開幕まであと5日に迫った5日、招集された韓国代表が蔚山に集結したと紹介。今大会における韓国代表の目標は「3連覇」と非常に明確であり、大会前の記者会見においても選手からコーチ陣までみんなが口を揃えて「目標は3連覇」と語ったと伝えた。

 そのうえで、今大会に関する韓国メディアの報道について、日本を最大かつ唯一のライバルと目する傾向にあり「中国代表は全く眼中にない」と形容。一方で選手や監督はライバルの存在について「3試合どれも大事」と語るにとどまる慎重さを見せたと伝えた。

 記事は、日本、中国、韓国、香港の4カ国・地域が出場する今大会は、日本も韓国もフルメンバーではなく主に国内リーグの精鋭を集めて臨むと紹介。韓国メディアから「無視」された中国代表の布陣は2カ国に比べて明らかに劣るとする一方、「中国はしばしば番狂わせを見せる」とし、今大会での「金星」に期待をかけた。

 日本代表の森保一監督は、今大会を東京五輪世代のブラッシュアップの場と位置付けていることを明言した。そして韓国は3連覇を目指して戦う。ワールドカップ予選の惨敗で意気消沈気味の中国は、何をモチベーションにして今大会に臨むだろうか。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ