最新型ホンダジェットが中国のディーラーへの引き渡しを開始、その他

12月12日(木)9時50分 Record China

ホンダジェットの最新型機である「HondaJet Elite」の、中国のディーラーへの引き渡しが始まった(写真)。

写真を拡大

最新型ホンダジェット、中国のディーラーへの引き渡しを開始 / DiDiモビリティジャパンが長崎エリアでタクシー配車プラットフォームを提供

●最新型ホンダジェット、中国のディーラーへの引き渡しを開始
本田技研工業は11日、航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニー(本社・米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市、略称はHACI)による現地時間2019年12月10日付の発表として、「HondaJet」の最新型である「HondaJet Elite」の中国向け引き渡しが始まったと伝えた。

HACIは2019年8月に中国民用航空局からHondaJet Eliteの型式証明を取得していた。HACI本社でこのほど、中国におけるディーラーである「HondaJet China」への初号機を引き渡したという。HondaJet Chinaは広州白雲国際空港に拠点を置き、2018年1月から中国における販売および各種サービスを行っている。

●DiDiモビリティジャパンが長崎エリアでタクシー配車プラットフォームの提供を開始
DiDiモビリティジャパンは11日、静岡エリアで同日、タクシー配車プラットフォームの提供を開始と発表した。同社は日本では2018年9月に大阪でタクシー配車サービスを提供開始し、東京、北海道、福岡など展開エリアを広げている。長崎エリアは日本国内21エリア目。

DiDiモビリティジャパンは、ソフトバンクと滴滴出行(Didi Chuxing、本社・北京市)が50%ずつを出資して2018年6月に設立された。(翻訳・編集/如月隼人)

Record China

「ホンダ」をもっと詳しく

「ホンダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ