韓国選手が中国選手に「報復的体当たり」、中国メディア「汚すぎる!」、過去には同様の行為で退場も

12月16日(月)11時0分 Record China

15日に行われたE-1サッカー選手権の韓国対中国の試合の終盤、韓国選手が中国選手に故意に体当たりする場面があった。写真は試合の様子。

写真を拡大

15日に行われたE-1サッカー選手権の韓国対中国の試合の終盤、韓国選手が中国選手に故意に体当たりする場面があった。中国メディアの捜達足球は「汚すぎる!」と題し、批判的にこれを伝えている。

同日の試合の87分、競り合いの中で中国の楊帆(ヤン・ファン)の手が韓国のムン・ソンミンの顔に当たった。するとムンは楊に向かって猛然と突進。ボールを大きく蹴り出した楊に右ひじを打ち付けるような形で体当たりした。このプレーでムンにはイエローカードが出された。

捜達足球の記事はムンの行為を「悪意ある報復」と指摘。さらに、「彼が試合でこのような悪辣な行為をするのは初めてではない」とし、今年6月に行われたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の上海上港(中国)対全北現代(韓国)の第2戦に言及した。全北現代所属のムンはこの試合でも、競り合って転倒した後に相手の中国選手に報復的な体当たりを仕掛けて退場処分を受けている。

記事は、15日の試合の前に韓国選手から中国選手のプレーの粗っぽさを指摘するコメントが相次いでいたことを挙げた上で、「ムンの行為はそうしたチームメイトの横っ面をひっぱたくものになった」と伝えている。(翻訳・編集/北田)

Record China

「サッカー男子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「サッカー男子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ