記録破りの暖冬、ドイツのスキー場は閉鎖中

12月28日(月)20時24分 ロイター


 赤道付近の東太平洋で発生した強いエルニーニョ現象が世界の天候に影響を及ぼしており、ヨーロッパでは記録破りの暖冬が続いている。

 ドイツ南部バイエルン州インメンシュタットのスキー場にはまったく雪がなく、スロープは一面緑色。スキー客もハイキングや遊園地で持て余した時間を潰す結果に。

 その一方で、この暖冬を最大限に楽しんだのがベルリン水泳クラブ「ベルリン・シーズル」の会員。同クラブでは、クリスマスの朝にオランケ湖で行う寒中水泳が恒例行事となっているが、今年は水温6度と“快適”なコンディションだったようだ。



(ドイツ、インメンシュタット/ベルリン、12月25日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

ロイター

この記事が気に入ったらいいね!しよう

閉鎖をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ