ファーウェイのスマホ年間出荷量、初めて2億台突破—中国メディア

12月29日(土)0時0分 Record China

華為(ファーウェイ)の携帯電話は歴史的な瞬間を迎えた。華為は25日、栄耀(honor)ブランドを含むスマートフォン出荷量が2億台を突破したことを明らかにした。写真は華為の広告。

写真を拡大

華為(ファーウェイ)の携帯電話は歴史的な瞬間を迎えた。華為は25日、栄耀(honor)ブランドを含むスマートフォン出荷量が2億台を突破したことを明らかにした。北京晨報が伝えた。

華為は、2億台達成は華為P20シリーズ、Mate20シリーズ、栄耀10などの人気機種が市場で大きな業績を上げたことによるものと説明する。中でも華為P20シリーズは発売以来、世界中で1600万台以上を売り上げ、女性ユーザーが約半数を占める。華為Mate20シリーズは発売から2カ月で出荷量が500万台を突破し、華為novaシリーズのユーザーは世界で累計6500万人を超える。

華為の消費者業務携帯電話製品ラインの何剛(ハー・ガン)総裁はこのほど行われた携帯電話発表会で、「12月25日までに、今年の華為のスマホ出荷量が2億台を突破する」と予測していた。

過去8年間で、華為のスマホは再生を果たし、販売量は10年の300万台から18年は2億台になり、約66倍増加した。華為は世界のスマホ市場の「その他のメーカー」から一躍トップ3に躍進し、18年の第2四半期と第3四半期には世界2位となり、グローバル市場シェアのうち14.6%を占めた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

Record China

「ファーウェイ」をもっと詳しく

「ファーウェイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ