ブログ初心者がやりがちな「NG行為」2選

2023年1月3日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

Photo: Adobe Stock

写真を拡大

ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?
サラリーマンでも大丈夫! 副業として、月10万円を最短最速で稼ぐ!
本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。その後、収益激減を何度も経験しながらも、ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。きぐち氏のブログ運営ノウハウをすべて盛り込んだ初著書、『ブログで5億円稼いだ方法』の刊行を記念して、本書の内容を一部公開します。


キーワードを詰め込みすぎない


 ブログ初心者はキーワードツールを使うときにデータに振り回されてしまうことも多いです。本日は、キーワード選定をする際に気をつけたい注意点をお伝えします。


 キーワードツールを使うと類似キーワードが出てくることも多いです。例えば、「評判」「口コミ」「レビュー」「評価」など、同じ意味ですがユーザーによって検索するキーワードが変わることがあります。このときにやってはいけないことが2つあります。


①タイトルに類似キーワードを詰め込むこと
②それぞれのキーワードで1記事ずつ作ること


 それぞれ解説します。


 前者は「キーワードの詰め込み」が問題になり、例えば、「◯◯の評判・口コミ・評価を調べてみました」といったタイトルになります。


 後者は「重複コンテンツ」が問題になり、「◯◯の評判を調べてみました」「◯◯の口コミを調査してみた」といった記事を複数作ることになるので、コンテンツが重複します。


 同じような内容の記事を書いても、労力は増えるだけで効率が悪いです。Googleは同じ意味合いのキーワードであれば問題なく表示してくれるので、すべての類似キーワードを拾う必要はありません。


類似キーワードは「見出し」や「本文」に混ぜる


 狙うのであれば、1つの記事内で「見出し」や「本文」に類似キーワードを少し混ぜていくのがオススメです。「タイトルは違うけど、内容が変わらない記事」をたくさん作るよりも、1つの記事に注力したほうが結果的にアクセスアップにつながりやすいです。


(本原稿は、きぐち著『ブログで5億円稼いだ方法』を編集・抜粋したものです)

ダイヤモンドオンライン

「ブログ」をもっと詳しく

「ブログ」のニュース

「ブログ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ