簡単に密閉できる新型の食品保存容器「シリコンフードバッグ」が登場

1月7日(火)21時45分 GIZMODO


20191215-siliconfoodbag12
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

自炊をしている人なら「料理した食品の保存」について考えさせられることは多いはず。個体でも液体でも、しっかり密閉できる保存袋があれば、自炊が効率的になりそうです。

今回ご紹介する、食品保存容器「シリコンフードバッグ」は、お手入れのしやすいシリコン製で、密閉も簡単にできる優れたプロダクトです。

開口が大きくて自立する
20191215-siliconfoodbag03
Image: machi-ya

食品の出し入れに大変嬉しい、開け口が大きい設計。

また、食材を入れても自立するので、キッチンに並べておいて刻んだ野菜をバッグに入れていき、残った食材は密閉してそのまま冷蔵庫へ、なんて使い方ができて便利そうです。

クリップで完全密閉
20191215-siliconfoodbag06
Image: machi-ya

クリップは密閉が可能で、液体を入れてもこぼれることはありません。お味噌汁やスープなど、水分の多い料理も安心して保存することができます。


20191215-siliconfoodbag05
Image: machi-ya

液体はそのままコップに注ぐこともできます。サングリアなど飲み物を「シリコンフードバッグ」で直接つくれば、そのまま保存もできてとても便利ですね。

シリコンの匂いがない
20191215-siliconfoodbag08
Image: machi-ya

「シリコンフードバッグ」は食品用のシリコンを使用しているため臭いがありません。市販のシリコンバッグの匂いが気になっていた方も、「シリコンフードバッグ」なら安心です。

電子レンジで加熱OK
20191215-siliconfoodbag09
Image: machi-ya

加熱したいときは電子レンジにそのまま入れればOK。お皿に移す手間はありません。

※安全を考慮し、長時間(目安10分以上)の加熱はお控えください。加熱時は必ず口を開けて加熱してください。

丸洗いができる
20191215-siliconfoodbag11
Image: machi-ya

使用後はクリップを取り付けたまま丸洗いが可能。高性能なのに取り扱いは簡単です。


20191215-siliconfoodbag10
Image: machi-ya

品名 :シリコンフードバッグ

タイプ:Z2mini/Z2/Z2plus

容量 :500ml/1000ml/1500ml

素材 :食品用シリコン、トライタン

重量 :103g/132g/150g

サイズ:202×120×117mm/195×120×185mm/202×120×200mmの3種類のセット

カラー:クリア(ホワイト)

電子レンジでも使える自立式、広口な食品保存容器「シリコンフードバッグ」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。3サイズセットが14%OFFの5,480円(送料込)からオーダー可能となっています。気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>電子レンジでも使える自立式、広口な食品保存容器「シリコンフードバッグ」のオーダーはこちらから

Image: machi-ya
Source: machi-ya

GIZMODO

「自炊」をもっと詳しく

「自炊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ