BLUEDOT、Android 9 Pie搭載の10.1型タブレット - 先割価格は13,960円

1月8日(水)13時24分 マイナビニュース

BLUEDOTは1月8日、10.1インチ液晶のAndroidタブレット「BNT-1013W」を発表した。2020年3月中旬に発売するが、1月8日から先割価格で予約を受け付ける。発売後の通常価格は税込14,980円で、先割価格(発送前日まで)は税込13,960円。

WUXGA(1,920×1,200ドット)のIPS液晶を採用した、10.1型Android 9 Pie搭載タブレット。1万円半ばの手ごろな価格ながら3GBメモリの採用でスムーズに動作するほか、干渉の少ない5GHz帯のWi-Fiにも対応する。カメラは前面200万画素、背面500万画素。

主な仕様は、プロセッサがARM Cortex-A53 64bit、ストレージが32GB、通信がIEEE802.11a / b / g / nとBluetooth 4.0など。インタフェースはmicroHDMI×1、microSDカードスロット×1、microUSB×1など。スピーカーはステレオで、モノラルマイクも装備する。バッテリー容量は6,600mAh。

本体サイズはW241.3×D8.9×H171.7mm、重さは約515g。

マイナビニュース

「Android」をもっと詳しく

「Android」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ