au、2018春モデルを1月下旬から発売!スタイリッシュな「Qua」シリーズや同社初のHuaweiスマホなど

1月9日(火)15時55分 RBB TODAY

Qua phone QZ

写真を拡大

KDDI、沖縄セルラーは2018春モデルとして、auオリジナルのスマートフォン「Qua phone QZ」をはじめとした計6機種のスマートフォン、タブレットを1月下旬以降に順次発売すると発表した。

 新たに発売されるスマートフォン「Qua phone QZ」、タブレット「Qua tab QZ10」「Qua tab QZ8」は、いずれもステーショナリーメーカー・デルフォニックスの定番メモ「Rollbahn」とコラボした商品。洗練されたデザインや色使いが特徴だ。「Qua phone QZ」は約5.0インチ FHD液晶を搭載したスマートフォン。RAM3GB、ROM32GBの大容量メモリが採用されているので動作の軽快さも魅力。画面や手が濡れていても操作できる「ウェットタッチ」、手袋をつけたままでも操作できる「グローブタッチ」に対応している。「Qua tab QZ10」「Qua tab QZ8」は、それぞれ10インチ/8インチのタブレットで、「Qua tab QZ10」はフルセグ・ワンセグの視聴に加え、外部メモリに最大約32時間分のフルセグ録画が可能となっている。

 「HUAWEI nova 2」は約1,200万画素と約800万画素のダブルレンズカメラが搭載された5.0インチスマートフォン。1.6mmの超狭額縁で幅がスリムなため、女性でも片手操作が可能な端末となっている。また、音響効果が3種類から選択可能な「3Dオーディオ」を搭載。Huawei社が独自開発した「Histenアルゴリズム」によるチューニングで、立体感のあるサウンドが楽しめる。

 「BASIO3」は、カバーを開くだけですぐカメラが起動できたり、スマホの基本がわかる動画や練習機能が入った "かんたん" モデル。はじめてスマートフォンを使うという方は何かと不便や分からないことがあるだろうが、同製品であれば同梱されている「スマホの健康診断/かざして診断カード」に本体裏側のauマークをかざして解決できる。

 「mamorino4」は、約2.8インチのディスプレイを搭載したキッズ向けスマートフォン。声を使って操作が可能な「音声操作補助機能」が搭載されているので、音声操作で電話やメッセージ (SMS) が可能だ。また、防犯ブザーも搭載で、防犯ブザーを鳴らすと鳴動とともに、音声発信、居場所を知らせるメール送信が実行される。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

2018をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ