あの伝説のマウス「Microsoft Intellimouse 3.0」が21世紀に蘇る

1月13日(土)8時10分 GIZMODO


microsoft_classic_intelli_mouse
Image: © Microsoft 2018 via マイクロソフト

いまだ現役。

マイクロソフトは、クラシカルな有線マウス「Classic IntelliMouse」を1月26日から発売します。


0111Microsoft_Intellimouse-02
Image: © Microsoft 2018 via マイクロソフト

このマウス、デザインはあの名機「Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0」にインスパイアされたもの。手のひらにフィットするカーブ、カスタマイズ可能な親指で操作するボタン、有線ケーブル。クラシカルでありながら、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインは、現在でも使いやすいと感じるはずです。


0111Microsoft_Intellimouse-03
Image: © Microsoft 2018 via マイクロソフト

Classic IntelliMouseはその特徴を継承しつつ、ガラスや鏡面でも使用可能なBluetrackテクノロジーや変更可能な解像度(400〜3,200dpi)といった最新テクノロジーが搭載されています。

価格は4,300円(税別)。これは欲しいな。

なぜなら僕、現在もMicrosoft IntelliMouse Explorer 3.0を愛用しているんです。


0111Microsoft_Intellimouse-04
Photo: 三浦一紀

もうボロボロですけどね。当時、このマウスが気に入りすぎて何台かまとめ買いしておいたんですけど、もう最後の1台。現在はiMacにつないで使っています。


0111Microsoft_Intellimouse-05
Photo: 三浦一紀

MacBook Proに移行してからは、マウスを使う機会も減ったんですけど、このマウスはほんと使いやすいですし、故障も少なく、すばらしいとマウスだと思います。

これが21世紀に蘇るなんて! 生きててよかった!!



Photo: 三浦一紀
Image: マイクロソフト
Source: マイクロソフト

(三浦一紀)

GIZMODO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Microsoftをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ