映画やゲームにめっちゃ没頭できそう。PCと照明を連動させるPhilips Hueの新アプリ「Hue Sync」

1月13日(土)13時0分 GIZMODO


20180111-Philips-Lighting-Hue-Sync-1
Image: Philips

PCのユーザービリティがより明るく!

Philips(フィリップス)は昔から数々の電化製品を取り扱っていますが、最近だとスマートライトにも力を入れていることでよく知られています。スマートライト「Philips Hue」シリーズは、市場ではトップを争うほどのシェアを誇り、実は私もPhilips Hueのスマートライトを愛用させてもらっています。そんなPhilipsが、PC上のコンテンツと連動して光のパターンや色を変える新機能を発表しましたよ!

The Vergeによると、この機能は新たにリリースされるWindows 10、macOS High Sierra向けの「Hue Sync」というアプリを用いることになるようで、なんとスクリーンに映っているものに合わせて自動でスマートライトの光を調整してくれるんだとか。

Pihilipsは、ちょうどゲームPCで有名なRazerとパートナーを組み、ライトニングシステムRazer Chromaとの連携を発表したばかりですが、このアプリを使えばRazerのPCでなくても使えるということですね。

ゲームはもちろんのこと、PC上での映画/音楽鑑賞、さらにはブラウザ上でスクロールしている最中にも反応して光を変えてくれるみたいです。もはや画面に映っているものならなんでもということでしょうか? 光のエフェクトの微調整もできるみたいなので、いろいろ遊べそうですよね。

まぁ、ネットサーフィンしている最中にカチカチと部屋のカラーを頻繁に変えてもらってもイライラしそうな気もするんですが、個人的には、HDMIケーブルでテレビに投影するとどうなるんだろうと気になっているところ。

私はテレビ裏に貼るといい感じで映える「Philips Hue LightStrip」を使っているので、PC上で再生しているNetflixの動画をテレビに投影しても同じように反応してくれるんだとしたら(理論上はイケると思うんですが)、最高の映画体験が生み出せそうな予感がします。

なお、本機能は2018年の第2四半期(7月〜9月頃)に登場予定とのことなので、Philips Hueのスマートライトを使っている人は楽しみに待っていましょう!

Image: Philips
Source: The Verge, Philips, YouTube

(Doga)

GIZMODO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

照明をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ