災害へ備えておきたい、小型軽量でもタフで能力の高いアウトドア浄水器

1月13日(月)11時45分 GIZMODO


20191120_450_1
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

今年も大きな水害が、千葉県を中心に起こってしまいました。

日本の気候が亜熱帯化しつつあるという話も聞きますし、今後は、同様の水害が毎年どこかで発生する覚悟をしておかないといけないのかも知れません。

大規模災害への備えとして、飲み水の確保に役立ちそうなのが、エムエスアール(MSR)のアウトドア用浄水器「ミニワークスEX」です。

サバイバルな環境で役立つ浄水器使っている様子は、上の動画(英語版)でご確認いただけます。重さは456g、1分間で1リットルの浄水が可能。

浄水能力が落ちたら、フィルターカートリッジをスクラブパッドでクリーニングすることで、その場で対処できるそうです。

メーカーのエムエスアール(MSR)は、社内にある微生物研究所で蓄積した技術と知見を集結させた浄水器を製造しているメーカーとのこと。

国際援助隊やアメリカ軍での使用実績があるとのことなので、一定の信頼をおいて良さそうですね。

本格派なのに、軽量でコンパクトImage: Amazon.co.jp 本製品はラインナップの中で、軽量かつコンパクト、丈夫で保守も簡単な仕様のタイプとのこと。

つまり、家庭用として使いやすくアレンジされているのが特徴ということですね。

災害時に限らず、日帰りのアウトドアやトレッキングから、水の衛生に不安がある地域への長期旅行といった、幅広い用途に使えそうです。

メンテナンスが楽で、耐久性が高い仕様Image: Amazon.co.jp 「ミニワークスEX」はセラミックフィルターを使用しているので、中空糸膜を使っているタイプより耐久力の高さが期待できます。工具を使わずに分解できるので、替えカートリッジの交換も楽そう。

しかも、「エアスプリングアキュレーター」という、浄水スピードを上げられる機能が搭載されていたり、別売りの専用ウォーターバッグも用意されていたりと、本格的なサバイバルグッズと言えそうな作りになっています。

ペットボトルの買い置きだけでは不安という人や、定期的に買い換えるのを忘れそうという人も、チェックしておくと良さそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。


MSR アウトドア用 浄水器 ミニワークスEX 【日本正規品】 31300

MSR アウトドア用 浄水器 ミニワークスEX 【日本正規品】 31300

15,640円


購入




MSR ミニワークスEXフィルターカートリッジ 1594642 【日本正規品】

MSR ミニワークスEXフィルターカートリッジ 1594642 【日本正規品】

6,160円


購入




MSR ミニワークスEX用メンテナンスキット 31006 【日本正規品】

MSR ミニワークスEX用メンテナンスキット 31006 【日本正規品】

3,080円


購入



Source: Amazon.co.jp, MSRGear / YouTube

GIZMODO

「災害」をもっと詳しく

「災害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ