ASUS、Windows 10 Pro搭載の11.6型モバイルノート 堅牢仕様で価格は約5万円

1月15日(水)18時13分 マイナビニュース

ASUS JAPANは1月15日、OSにWindows 10 Proを搭載する11.6型モバイルノートPC「ASUS Laptop W202NA」と「ASUS E203MA」の2モデルを発表した。1月17日より発売する。
○ASUS Laptop W202NA

Laptop W202NAは、A4用紙よりも一回り小さなボディとなる11.6型ノートPC。店頭予想価格は47,800円(以下、税別)。

本体重量を約1.2kgに、厚さを22.5mmに抑えて持ち運びしやすくなっている。液晶画面は180度開けるので、複数人で画面を見ながら話をするのに向いている。ディスプレイ解像度は1,366×768ドットの非光沢(ノングレア)。OSにはWindows 10 Proを搭載。

ボディのエッジ部分にはラバー素材を使用し、通常のノートPCよりもはるかに壊れにくい高い堅牢性を保持。各種テストでは、高さ約1.2mからの落下、耐衝撃、耐振動、対ねじりなどをクリアしている。キーボードは防滴仕様で、キーストロークがノートPCとしては深めの1.8mmを確保。タイピングもしやすくなっている。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3350(1.1GHz)、メモリがLPDDR3-1866 4GB、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics 500(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

ネットワーク機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースは、USB 3.0×2、HDMI×1、SDメモリーカードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約10.2時間。本体サイズはW294×D200×H22.5mm、重さは約1.2kg。

○ASUS E203MA

E203MAは、ボディのエッジ部分にラバー素材を使っていない軽量スリムモデル。価格は44,800円。本体重量を約1kgに、厚さを16.9mmに抑え、より持ち運びしやすくなっている。CPUにIntel Celeron N4000を搭載し、キーストロークが1.6mmになっているなど、細部がASUS Laptop W202NAと異なる。ディスプレイ解像度は1,366×768ドットの光沢(グレア)。2018年に登場したE203MAのOSなどを変更したリニューアルモデルと見られる。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N4000(1.1GHz)、メモリがLPDDR4-2400 4GB、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics 600(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

ネットワーク機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースは、USB 3.1 Type-C Gen1×1、USB 3.0×2、HDMI×1、SDメモリーカードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約14.6時間。本体サイズはW286×D193×H16.9mm、重さは約1kg。

マイナビニュース

「ASUS」をもっと詳しく

「ASUS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ