パナソニック、第10世代Core搭載で高速化した12.1型モバイルノート「SV9」など2020年春ノートPCを発売

1月16日(木)17時5分 ITmedia PC USER

Let's note LV8シリーズ

写真を拡大

 パナソニックはこのほど、同社製ノートPC「Let's note」シリーズの2020年春ノートモデルを発表、1月24日から店頭向けに販売を開始する。シリーズは14型フルHD液晶ディスプレイを搭載する「LV8」シリーズ、12.1型WUXGA液晶ディスプレイを搭載する「SV9」シリーズ、12型WQXGAタッチパネル液晶ディスプレイを搭載する「QV8」シリーズ、10.1型WUXGAタッチパネル液晶を搭載する「RZ8」シリーズをラインアップ。価格はいずれもオープンだ。
 12.1型モデルのSV9シリーズは搭載プロセッサを刷新しており、モバイル向け最新プロセッサの第10世代Coreプロセッサ(Core i7-10510U/同 i5-10210U)を採用する他、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やThunderbolt 3などの最新テクノロジーをサポートしているのが特徴だ。
 LV8、SV9、QV8シリーズについては計3色(ブラック、ブラック&シルバー、シルバー)を用意。カラーバリエーションは本体スペックに合わせた展開となっており、ブラックモデルはCore i7+メモリ8GB、ブラック&シルバーモデルはCore i5+メモリ16GB、シルバーモデルはCore i5+メモリ8GBをそれぞれ搭載している。

ITmedia PC USER

「ノート」をもっと詳しく

「ノート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ