Kindle キッズモデルに“鳥”や“宇宙”がテーマの新デザインカバー

1月16日(木)14時29分 マイナビニュース

Amazon.co.jpは1月15日、電子書籍リーダー「Kindle」の子ども向けモデル「Kindle キッズモデル」に新しいデザインカバーを追加した。新デザインカバーは「スペースステーション」と「レインボーバード」の2種類で、それぞれ本体セット価格で10,980円で販売される。

Kindle キッズモデルは、本体を保護するキッズカバーが付属したKindle。壊れたら無料交換できる2年限定保証や、子ども向けのコンテンツ読み放題サービス「FreeTime Unlimited」1年間分が含まれる。従来はピンクとブルーの2種類のカバーを選択できたが、新たにカラフルな小鳥たちがデザインされた「レインボーバード」、宇宙をイメージした「スペースステーション」が加わった。

Kindle本体はこれまでと変更なく、6インチ「Kindle」をベースに8GBストレージを内蔵(通常のKindleでは4GB)。ディスプレイはE Inkを採用し、4個のLEDフロントライトも備える。本体サイズはキッズカバーを付けた状態で162x119x14mm、重さは288g。

マイナビニュース

「Kindle」をもっと詳しく

「Kindle」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ