バッファロー、ネットワーク家電も守れるセキュリティ機能付きメッシュルータ

1月16日(木)18時33分 マイナビニュース

バッファローは1月16日、メッシュネットワーク対応ブランド「AirStation connect」の新製品として、デュアルバンドルータ「WRM-D2133HS」を発表した。2月上旬より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は税込2万円前後。

「WRM-D2133HS」は、メッシュネットワーク対応ルータ「WRM-D2133HP」に、セキュリティ機能「ネット脅威ブロッカー Premium」を搭載したモデル。ルータでセキュリティを高めることで、PC / スマートフォン / タブレットだけでなく、ネット接続対応TVやレコーダーなどのセキュリティ性を高められる。

「ネット脅威ブロッカー Premium」の機能は、不正な遠隔操作を検知や、防犯カメラ映像などの各種個人情報の外部流出を防止など。子供へ悪影響を与えるWebサイトへのアクセスもブロックできる。ルータモード / ブリッジモードのどちらでも利用可能。

WRM-D2133HSは、5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに対応。最大通信速度は1,733Mbps(理論値)。Gigabit Ethernet対応有線LANポート×3基と、WANポート×1基を備える。本体サイズはW90×D125×H175mm、重さは約745g。

マイナビニュース

「ネットワーク」をもっと詳しく

「ネットワーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ