FRONTIER、シンプル&コンパクトなマイクロATXケース採用のデスクトップPC

1月16日(木)17時52分 マイナビニュース

インバースネットは1月16日、「FRONTIER」ブランドから、デスクトップPC「GK」シリーズ3モデルを発売した。BTOにも対応する。

○FRGKH370/A(基本モデル)

CPUにIntel Core i5-9400Fを搭載するデスクトップPC。価格は69,800円(以下、税別)。マザーボードにはASRock製「H370M Pro4」を使用しており、グラフィックスをCPU内蔵のものとすることで価格を抑えている。

ケースは、サイドパネルに強化ガラスを採用するマイクロATX仕様。シンプルなフラットデザインで大型LEDも仕込まれている。左サイドパネルはワンタッチプッシュボタンで開閉できメンテナンス性も高い。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-9400(2.9GHz)、チップセットがIntel HM370、メモリがDDR4-2666 8GB(8GB×1)、ストレージが240GB SATA SSD、グラフィックスがIntel UHD Graphics 630(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.2 Type-C Gen2×1、USB 3.2 Type-A Gen2×1、USB 3.2 Type-A Gen1×4、USB 2.0×2、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1など。本体サイズは約W209×D391×H381mm。
○FRGKH370/B(おすすめ構成A)

FRGKH370/Bは、CPUがIntel Core i5-9400F(2.9GHz)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1650(4GB)のモデル。価格は89,800円。

メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが480GB SATA SSD+1TB HDDに変更されている。そのほかの仕様はほぼ共通。
○FRGKH370/C(おすすめ構成B)

FRGKH370/Bは、CPUがIntel Core i7-9700(3.0GHz)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 2060(6GB)のモデル。価格は144,800円。

メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが512GB M.2 NVMe SSD+2TB HDDに変更されている。そのほかの仕様はほぼ共通。

マイナビニュース

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ