MSYS、無線LANサイトサーベイで電波状況を可視化するサービスを開始

1月16日(木)12時7分 マイナビニュース

丸紅情報システムズ(MSYS)は16日、無線LAN環境の無線電波状況を調査するサイトサーベイを実施し、調査結果および改善アドバイスをレポートする「Ekahauサイトサーベイサービス」の提供を開始したことを発表した。

同サービスは、サイトサーベイを年間4回実施し、サイトサーベイ毎に顧客の無線LAN環境の無線電波状況を視覚的にわかりやすくまとめた改善アドバイスレポートを提供するもの。

利用料金は、100m×100mの調査対象エリアにつき年間100万円(税別)。年間契約ではなく、利用ごとの契約を希望する顧客には、調査とレポート提供1回のみのサービス(100m×100mの調査対象エリアにつき1回 税別40万円)を提供する。

なお、同サービスのリリースキャンペーンとして、先着3社限定でサイトサーベイサービス(単発サービス版)を無償で提供するという。対象範囲は100m×100m(1フロア)で実施回数は1回。

マイナビニュース

「無線LAN」をもっと詳しく

「無線LAN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ