ニンテンドースイッチ風なファミコン&NES互換機なら、ノスタルジックを持ち歩ける

1月18日(金)18時30分 GIZMODO


190108myk00
Image: My Arcade

完全におっさんホイホイ。

Wii Uのバーチャルコンソール、ニンテンドースイッチの「Nintendo Switch Online」など、過去の名作などもわりと新し目のハードで気軽にプレイできる時代になりました。ゲームソフトはモノとしてではなく、データとして回線を通じて僕らの手元に降ってくるのです。

しかし、それでも捨てられないんですよね。ファミカセって。

手垢で汚れてたり、バッテリーが切れてたり、裏に友達の名前が書いてあったりするソフトたちが、まだ押し入れの奥深くに眠っているという人も多いんじゃないかな。はい、僕です。


190108myk01
Image: My Arcade

My Arcadeはそんなアラサー・アラフォーが抱えて離さないノスタルジックを、現代のハンドヘルドゲーム機としてリメイクしたのです。

「Retro Champ」は、ファミコンとNES(海外版ファミコン)の両方に対応したファミコン互換機。ファミコンとNESの両方に対応しているってのがニクイですね。国内市場をちゃんと視野に入れているというのが、もうっ!やり手なんだからっ!

そして本体には7インチのディスプレイとバッテリーが内蔵されていて、バッテリーだけで約35時間遊べちゃう。ゆっくり遊んで『ドラクエ3』をクリアできそうなくらいの時間を外出先でプレイできるのだと考えると、素晴らしくセクシーに思えます。


190108myk03
Image: My Arcade

またニンテンドースイッチと同じようにHDMIケーブルで画面の出力も。自宅に帰ったらゆっくりと腰を据えたプレイもOKで、まさにロケーションを問わない現代的なプレイスタイル。移動中でも、カフェでも、自室でも、大人も子供もお姉さんも! ファミコン漬けな2019を送れると思うと、否応なしにも心拍数がアガりません?

この「Retro Champ」今年6月中に、79.99ドルの値段で到着する予定。互換機としての性能はどうなの? 特殊カートリッジ(『悪魔城伝説』『燃えプロなど』)は正常に動く? そして国内から購入できるの? などなど疑問が残りますが、過ぎ去りし時を求めたくなるプロダクトですよ!

Source: My Arcade

GIZMODO

「ニンテンドースイッチ」をもっと詳しく

「ニンテンドースイッチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ