「モバイルPASMO」2020年春サービス開始 Androidおサイフケータイで利用可能

1月21日(火)15時0分 ITmedia Mobile

モバイルPASMO

写真を拡大

 PASMO協議会は2020年春をめどに、「モバイルPASMO」のサービスを開始する。具体的なサービスの内容や開始日、対応機種については3月初旬に発表される見通しだ。
 モバイルPASMOは、おサイフケータイに対応するAndroid 6.0以降のスマートフォンで利用できる。専用アプリをインストールしセットアップすると、カードタイプのPASMOと同様に「ICカード乗車券」や「電子マネー」として利用できる他、券売機や窓口を使わずにクレジットカードで残高チャージや定期券を購入したり、故障・紛失時の再発行手続きを行ったりできる。
●定期券発売予定事業者
 1月21日現在、モバイルPASMOに対して定期券を発売する予定の事業者は以下の通り。なお、発売する券種や区間などの詳細については、3月初旬に明らかとなる予定だ。
鉄道事業者
・小田急電鉄
・京王電鉄
・京成電鉄
・京浜急行電鉄
・埼玉高速鉄道
・相模鉄道
・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)
・新京成電鉄
・西武鉄道
・千葉都市モノレール
・東急電鉄
・東京地下鉄(東京メトロ)
・東京都交通局
・東武鉄道
・北総鉄道
・ゆりかもめ
・横浜高速鉄道(みなとみらい線)
・横浜市交通局
・横浜シーサイドライン
バス事業者
・小田急バス
・江ノ電バス
・川崎市交通局
・川崎鶴見臨港バス
・関東バス
・京王電鉄バス
・京成バス
・西武バス
・相鉄バス
・立川バス
・東急バス
・東京都交通局
・西東京バス
・日立自動車交通
・横浜市交通局

ITmedia Mobile

「モバイルPASMO」をもっと詳しく

「モバイルPASMO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ