ASUS、2基の10GbEポートを搭載したハイエンドWi-Fi 6ルータ

1月22日(金)16時47分 マイナビニュース

ASUS JAPANは1月22日、Wi-Fi 6に準拠し2.2GHzクアッドコアCPUを搭載したハイエンドルータ「RT-AX89X」を発表した。2月5日に販売開始する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別45,000円前後。
8本の外付けアンテナを備えた、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)準拠の無線LANルータ。通信速度はWi-Fi 6の5GHz帯の場合で最大1,148Mbps。プロセッサは2.2GHz・4コアのQualcomm QCN8074を内蔵する。ASUSの対応Wi-Fiルーターを複数台接続し、メッシュネットワークを構築するAiMesh機能にも対応する。
インターフェースは、10ギガビットイーサネット対応WAN/LANポートを2基搭載。具体的にはWAN/LAN(10GbE-SFP+)×1、WAN/LAN(10GbE-RJ-45)×1となり、加えてギガビット対応LANポートも8基搭載し、有線LANの接続も余裕を持って行える。WAN専用ポートは1基で、こちらもギガビット対応(1GbE-RJ-45)。USB 3.1 Gen1ポートも2基備える。
本体サイズはW343×D343×H80mm、重さは1,280g。

マイナビニュース

「Wi-Fi」をもっと詳しく

「Wi-Fi」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ