スマホでのライブ配信ツール テロップや効果音、BGMと多彩な演出

1月23日(木)15時0分 J-CASTニュース

スマホでのライブ配信を様々な演出でクオリティーアップ

写真を拡大

電子楽器および音響機器などを手がけるローランド(静岡県浜松市)は、スマートフォン(スマホ)向けライブ配信ツール「GO:LIVE CAST(ゴーライブキャスト)」を2020年1月25日に発売する。

スマホアプリとコントローラーのセット



簡単な操作でスマホからのライブ配信にリアルタイムで多彩な演出を加えられ、動画のクオリティーを高められるというコントローラーとアプリのセット。



iOS/Android版を用意した専用アプリをインストールしたスマホにコントローラーを接続し、ボタン操作でテロップやタイトル画面、インパクトのある効果音などを加えることができる。



専用アプリでは、拍手や笑い声のほかコミカルな効果音、様々なシーンで使えるBGMや静止画、動画サンプルを内蔵し、すぐに使い始められる。ユーザーがスマホに保存した動画や写真、音楽の使用も可能だ。



テロップ挿入の際には文字や色をユーザーが設定できる。また顔の映りを良くする「美肌フィルター」機能を搭載。コントローラーにはエコー機能を備えたマイクを内蔵し、音声のバランス調整やマイク音声のミュートなどの操作ができる。外部マイクの接続にも対応。



無線接続した2台のスマホのカメラを使用して、アングルの切り替えや2つの画面を重ねるなども可能。また、視聴者からのコメントをアプリの画面上に表示し、配信中にリアルタイムのコミュニケーションも楽しめる。



「TwitCasting(通称ツイキャス)」などのライブ配信サービスに対応。同サービスを運営するモイの技術協力で、同サービスではよりスムーズかつ安定した配信を実現したという。



価格はオープン。

J-CASTニュース

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ