東芝テック、レシート発行や各種ラベル印刷が可能なボータブルプリンタ

1月24日(金)16時21分 ITmedia PC USER

 東芝テックは1月24日、小売/製造/物流業向けの感熱式ボータブルプリンタ「B-FP2D」を発表、1月31日に発売する。価格はオープンだ。
 最大幅約54mmまでのロール紙に対応した感熱式のモバイルプリンタで、小売業でのレシート発行、製造/物流業でのピッキングラベルや仕分けラベル発行などに対応。従来製品の「B-EP2D」シリーズから最大印字速度を1.5倍向上した他、USB Type-Cからの充電も可能となっている。
 接続はBluetoothおよび無線LANに対応、今回のモデルでは新たに5GHz帯での無線接続もサポートしており、各種スマートフォンやタブレット機器との接続を行える。カラー液晶パネルを内蔵、バッテリーの残量は電波状態などの確認が行える他、またプリンタヘッドなど消耗品の交換告知機能も搭載した。

ITmedia PC USER

「東芝」をもっと詳しく

「東芝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ