iPhone Xのダブルレンズ対応 物理シャッター付きケース「bitplay SNAP! X」

1月25日(木)18時54分 J-CASTニュース

レンズとの組み合わせでiPhone Xの写真表現がさらに広がる

写真を拡大

音響機器およびスマートフォンアクセサリーなどを手がけるコペックジャパン(東京都渋谷区)は、iPhone X向けケース「bitplay SNAP! X」を2018年1月19日に発売した。


ワイド/フィッシュアイ/マクロなど豊富な別売レンズ・フィルター


ケースに物理シャッターボタンを備え、デジタルカメラのように撮影できる。レンズマウントはダブルレンズ対応。ワイド、フィッシュアイ、マクロ、望遠に加え、CPL(円偏光)フィルターをラインアップ。ケースに装着するだけでカメラの表現力を向上させるという。


ショックを吸収するTPU(熱可塑性ポリウレタン)と堅牢で傷のつきにくいポリカーボネートの「デュアルレイヤー構造」でiPhone Xを保護する。背面に装備したシリコン製グリップは交換でき、水洗いすると粘着力が復活し再利用可能だ。


シリコン製グリップ×2、リストストラップ×1が付属する。カラーはブラック、ホワイト、ネイビー、カーキの4色。


ケース単体の直販価格は5940円(税込)。そのほか、ケースとプレミアムHDワイドレンズのセット、プレミアムHD望遠レンズのセットはいずれも1万8490円(同)。レンズ単体での販売も行っている。

J-CASTニュース

「iPhone X」をもっと詳しく

「iPhone X」のニュース

BIGLOBE
トップへ