用途に合わせて変幻自在。バッグやポーチ、クローゼットにもなるトラベルオーガナイザー「On the Go バッグ2.0」

1月25日(土)11時0分 lifehacker

旅行や出張の際活躍するトラベルポーチやオーガナイザー。荷物の整理に便利ですよね。

姉妹サイトmachi-yaにてキャンペーン中の「On the GOバッグ2.0」もそのひとつなのですが、収納だけでなく旅先でちょっとしたクローゼットとして活用できる製品になっているようです。

今回サンプルを借りて使ってみたので、出張が多く、パッキングの面倒さを日々感じながらいろんな収納グッズを使っている筆者が使用感をお届けしたいと思います。

旅先で便利なクローゼットスタイル
DSCF4861

Photo: Junya Masuda
「On the Go バッグ2.0」は耐水ナイロン素材で作られた小物類のオーガナイザー。なにも入っていない状態だと薄く折りたたまれており、スマートな印象ですね。


DSCF4857

Photo: Junya Masuda
収納箇所は画像のように3コンパートメントに分かれています。ボタンで接合可能な持ち手部分を使って吊るして使うことも想定されているので、洗面台などで場所を取らずにアメニティグッズなどにアクセスできますね。

収納しやすい3部屋構造
DSCF4822

Photo: Junya Masuda
実際に荷物を収納してみます。キャンペーンページのスペック紹介によると3-5泊分ほどの下着や小物類が入るそうなので、今回は4泊分のインナーや靴下を詰めてみます。


OTG2.0-min

Photo: Junya Masuda
論より証拠ということで詰めた結果がこちら。柔らかいものであれば十分容量内に収まり、薄い見た目をいい意味で裏切る収容力だと感じました。海外旅行などではスーツケースからの出し入れも面倒なことが多いですが、下着類など貴重品を含まないものであれば、まとめてバスルームに吊り下げておくと便利ですね。

アメニティ用ポーチにも
DSCF4863

Photo: Junya Masuda
先にご紹介しましたが、インナー類だけでなく1つの部屋をアメニティグッズでまとめ、ポーチのように使うというのもいいですね。ヘアワックス、ハンドクリープ、歯磨き粉、スーツリフレッシャー、ひげ剃りなど出張に必要なものは一通りすべて収納できましたし、何よりメッシュ素材で中身がひと目でわかるのがポイントですね。


DSCF4864

Photo: Junya Masuda
使い方はアイデア次第なので、例えばシワに気をつければネクタイやベルトを入れるなんて使い方もできますよ。出張や旅行時以外はお家のハンガーラックにかけて小物の収納としても使うなんてのもアリかもしれません。

出張や旅行で活躍する、簡易クローゼットになる収納グッズ「On the Go バッグ2.0」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。執筆時点では3,180円(送料込)からオーダー可能になっています。

旅のパッキングでいつも苦労しているよ、という方は一度検討してみてはいかがでしょうか? 詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>> 出張や旅行に便利な収納ツール「On The GOバッグ2.0」のオーダーはこちら

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya

lifehacker

「バッグ」をもっと詳しく

「バッグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ