JR東海道線、レール故障で9時頃から運転見合わせ 新幹線で振替輸送、12時頃復旧

1月26日(金)11時40分 ねとらぼ

JR東海道線 小田原〜熱海間の上下線で1月26日9時20分ごろから運転見合わせ

写真を拡大

 1月26日、JR東海道線の真鶴〜湯河原駅間で線路故障が発生。9時20分ごろから小田原〜熱海間の上下線で運転を見合わせています。復旧は12時の見込みです。
 【更新】11時55分頃運転再開。
 JR東日本横浜支社広報によると、運転見合わせは真鶴〜湯河原駅間でレールに損傷が確認されたとし、発生原因は1月26日現在、調査中。損傷を確認したレールの一部を交換し、復旧させたとのこと。また、Twitterには新幹線での振替輸送となった様子などを伝えるツイートが多数投稿されました。

ねとらぼ

「JR」をもっと詳しく

「JR」のニュース

BIGLOBE
トップへ