嵐の活動休止で「SMAP」「TOKIO」のツイートも増加 どちらもトレンド入り

1月27日(日)18時26分 J-CASTニュース

「SMAP」がトレンド上位に

写真を拡大

アイドルグループ「嵐」が、2020年末をもって活動休止すると発表され、ツイッターで話題の単語を紹介する「トレンド」欄には、嵐関連のフレーズが並んでいる。

そのほとんどは今回の発表についてだが、トレンドにはなぜかジャニーズ事務所の先輩グループである「SMAP」や「TOKIO」の名前も入っている。



「V6の安定感」「ホンマにV6平和」との声も



SMAPは2016年末に解散。TOKIOは18年4月の山口達也さん脱退により、現在は音楽活動を休止している。また、ここ1年のジャニーズでは、「関ジャニ∞」から渋谷すばるさんが脱退し、「タッキー&翼」が解散し、滝沢秀明さんが裏方に転身するなど、大きな動きが相次いだ。そんな背景もあって、SMAPやTOKIOを思い出すツイートも増えたと思われる。


ツイッターでは、


「突然のSMAP」

「嵐と同時にSMAPとTOKIOもトレンド入りしてるの笑える」

「トレンドが嵐に占拠される中思い出されるSMAPとついでに巻き込まれるTOKIO」

との反応が出ている。


そんななか、「唯一信じられる」と、頼みの綱にされているのが「V6」だ。ツイッターでは「V6の安定感」「ホンマにV6平和」「本当にV6以外に信じられるものがなくなってしまった」といったツイートが続出している。

J-CASTニュース

「SMAP」をもっと詳しく

「SMAP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ