BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

カギの写真を撮らないで—3Dプリンターで「合いカギ」作成、犯罪者の手に

インターネットコム1月28日(木)15時50分
画像:(出典:カスペルスキー)
写真を拡大
(出典:カスペルスキー)
画像:(出典:カスペルスキー)
写真を拡大
(出典:カスペルスキー)
画像:(出典:カスペルスキー)
写真を拡大
(出典:カスペルスキー)

(出典:カスペルスキー)

もしや家のカギを、スマートフォンなどで撮影して、誰かに送信してはいないだろうか。一度でもそのデータがインターネット上に流出すれば、サイバー犯罪者は3Dプリンターで合いカギをいくらでも作れる。

セキュリティ企業Kaspersky(カスペルスキー)の公式ブログによると、ハッカーの多くは、インターネット上だけでなく現実のドアの「カギ」にも関心を寄せおり、錠前破りコンテストや情報交換が盛んだ。最近は米国のコロラド大学教授のEric Wustrow(エリック・ヴストロ)氏が、3Dプリンターを使って、一般に普及した「ピンタンブラー錠」のカギを作る方法を報告した。

以前は合いカギを作るには金属加工の技術やコンピューター制御の施盤を操る知識が必要だったが、3Dプリンターの登場で簡単になってしまったという。

3Dプリンターで作った合いカギは、素材が柔らかすぎたり、壊れやすかったりする場合もあるが、十分に利用に耐える場合もある。プラスチックで強度が足りないと考える向きには、真鍮(しんちゅう)や鋼鉄、チタニウムなどの金属を扱う3Dプリンターもある。


(出典:カスペルスキー)

もちろん、もとになるカギの形が分からなければ、例え3Dプリンターでも合いカギは作れないはずだが、それも技術の進歩によって新たな脅威が登場しているそう。まず盗み撮り。最近のカメラは解像度が高く、写りの悪い写真でも、合いカギを作成するるだけの情報が得られる場合がある。また最近の望遠レンズは比較的安く性能が良いので、驚くほど遠くからカギの写真が撮れるとか。


(出典:カスペルスキー)

ほかにもカギ穴の中に衝撃を加えて解錠するバンピングは3Dプリンターで作ったカギだとやりやすいとか、複数の錠前を開ける「マスターキー」を模造するための試行錯誤が3Dプリンターのおかげで簡単になったとか、カスペルスキーは色々述べている。

一方、カスペルキーは直接触れていないが、日本ではカギをスマートフォンで撮影し、写真を他人に送信する行為がちょっとした議論になっている。写真を受け取る相手が信頼できる人物や企業だとしても、インターネットを経由しているので、サイバー犯罪者の目に触れる可能性は常にある。スマートフォンやPCのメール、トーク、メッセージ履歴などから流出してしまえば取り返しはつかない。住所が分からなければ問題ない、かもしれないが、やはり気持ちのよい話ではないだろう。

カスペルスキーは、カギも「パスワード」と同じように考えて保護すべきだとしている。まず、一般的なピンタンブラー錠は、「123456」というパスワードほどではないにしても脆弱性(ぜいじゃくせい)を抱えているので、より複雑なカギを選ぶべきだという。

「2段階認証」を使うのも手だ。違う種類のカギが2つあれば、1つよりも安全だそう。そして、パスワードと同じくカギも他人に漏らさない。カメラのあるところではカギを出さず、もちろん、カギの写真をインターネット上に投稿しないこと。

また重要性の高い部屋や場所にはマスターキーを作らないようにすべきとしている。

最後にセキュリティ施策の導入を検討することも推奨している。根気強い犯罪者がこれらの保護を破ったとしても、警報システムなどがあれば役に立つという。ウイルス対策製品を売っている企業らしいおちの付け方だ。しかし、もし警報システムに、こっそりサイバー犯罪者が入り込んだらどうするのだろうか。システムとつながって戸口を見張る監視カメラには、カギが映り込む可能性もあるのではないだろうか。なかなか悩みはつきない。
Copyright 2016 internetcom K.K. (Japan) All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

ITトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「3Dプリンタ」「犯罪」「インターネット」「スマートフォン」の関連トピックス

「3Dプリンタ」をもっと詳しく

注目ニュース
ドコモの「Xperia XZ Premium」が「iPhone 7」を抑え、初登場1位 ITmedia Mobile6月24日(土)6時0分
2016年9月16日の発売以来39週も続いていた、「iPhone7」の総合ランキング連続トップがついに止まった。[ 記事全文 ]
自分で操作するより早い! 「Siri」の便利な使い方 ITmedia Mobile6月25日(日)6時0分
初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhoneTips」。今回のテーマは「便利なSiriの使い方」です。[ 記事全文 ]
Windows 10のセキュリティ機能「PatchGuard」を回避する方法が発見 マイナビニュース6月25日(日)17時30分
6月22日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「GhostHookAttackBypassesWindows10PatchG…[ 記事全文 ]
死刑囚、薬物投与でなく銃殺による死刑を希望。その理由は? lifehacker6月1日(木)7時0分
ギズモード・ジャパンより転載:薬殺刑はスムーズに死ねないイメージが定着。ここ数年、アメリカでは薬殺刑に使われる薬物がすぐに効かず、長時間苦…[ 記事全文 ]
大型化したスマホには補助グリップが必須 lifehacker6月25日(日)22時0分
スマートフォンの画面は年々大きくなっており、それに従ってスマートフォン本体も大型化の一途をたどっています。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 自分で操作するより早い! 「Siri」の便利な使い方ITmedia Mobile6月25日(日)6時0分
2 ドコモの「Xperia XZ Premium」が「iPhone 7」を抑え、初登場1位ITmedia Mobile6月24日(土)6時0分
3 YouTube検索の裏ワザまとめ。ずっと探せなかった、あの動画やっと見れるかもGIZMODO6月24日(土)11時10分
4 レーザーポインターの光で模様を作るプラスチック装置の裏には、ガチな数式が!GIZMODO6月25日(日)18時5分
5 魚をブラジャーにして — インスタグラムでブームの“フィッシュブラ”って、何?インターネットコム7月13日(水)18時0分
6 Windows 10のセキュリティ機能「PatchGuard」を回避する方法が発見マイナビニュース6月25日(日)17時30分
7 Microsoft、Windows 10でサードパーティ製アンチウイルスソフトを無効化?マイナビニュース6月24日(土)17時0分
8 待望の「日本語版Googleアシスタント」をスマホで試して分かったことITmedia PC USER6月25日(日)6時0分
9 リアルな青梅がゴロゴロ 本物そのまんまでおいしそうな「梅酒のミニチュア」が瓶詰めでかわいいねとらぼ6月25日(日)19時0分
10 「永眠願う」「まだ生きてる……」 妻が旦那の不満を激しく書き連ねるサイト「だんなDEATH NOTE」がすごいひどいと話題にねとらぼ6月20日(火)22時25分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア