キッチンの無駄なスペースがなくなり、使い勝手もアップ! 組み合わせ自由な引き出し収納ツール

1月30日(木)11時45分 GIZMODO


Amazon
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

大掃除が終わったあとも捨てられないのがキッチンツール。特に食器は壊れない限り、処分できずに増えてしまいますよね。

今回は、バラつきがちなお皿やキッチンツールをトータルで整理整頓できる、リッチェルの「トトノ・引き出し用ツール」を各種ご紹介します。組み合わせるほど、無駄になっていたスペースを有効活用できそうですよ。

なお、それぞれの価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

お皿は重ねず、縦に収納Image: Amazon.co.jp 日常的に使うお皿は、重ねて収納することが多いもの。ただ、重ねると取り出しにくいし傷がつく恐れもあります。

「トトノ・ディッシュスタンド」を使って、皿を縦方向で収納する方法に切り替えてみてはいかがでしょう?

Image: Amazon.co.jp お皿を1枚1枚、独立して収納することが可能。たくさんのお皿が収納できるうえ、目的のものを取り出しやすくなります。

サイズは2種類あるので(L:縦28cm×横21cm×高さ14cm/S:21cm×横14cm×高さ14cm)、皿の直径に合わせて使い分けするのも良いですね。


alt="リッチェル トトノ 引き出し用 ディッシュスタンド L 10081" src="https://m.media-amazon.com/images/I/31ExS9KntwL.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用 ディッシュスタンド L 10081

799円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">



alt="リッチェル トトノ 引き出し用 ディッシュスタンド S 10071" src="https://m.media-amazon.com/images/I/3140-95cVoL.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用 ディッシュスタンド S 10071

545円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">


包丁もサッと取り出せて、作業が楽にImage: Amazon.co.jp 包丁も取り出しやすい収納ができれば、作業効率も良くなります。

「トトノ・包丁差し」を使えば、使いやすい場所に包丁を収納できます。

Image: Amazon.co.jp ケース1つにつき、包丁が2本収納可能。

よく使う万能包丁を利き手側にセットするなど、複数個使用して、使う頻度の高い順から包丁を収めておくとよいでしょう。


alt="リッチェル トトノ 引き出し用包丁差し 100011" src="https://m.media-amazon.com/images/I/31xODDhrK3L.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用包丁差し 100011

1,102円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">


高さの違う調味料はフリーポケットを活用Image: Amazon.co.jp シンク下にストックしておく代表的な調味料として、オイル類があります。

サラダ油、ごま油、オリーブオイルなど、種類によって高さの違う容器に入っており雑然としがち。

でも、「トトノ・フリーポケット」を使えば、スッキリ整理することができますよ。それに、瓶詰めやペットボトルの料理酒、レトルトパウチの食品なども倒れることなくストックが可能。

Image: Amazon.co.jp 「トトノ・フリーポケット」には3種類あります。

・L…オイルやペットボトル調味料(縦28cm×横14cm×高さ14cm)

・S…瓶詰めや缶詰など(縦14cm×横7cm×高さ14cm)

・SS…お弁当用のアルミケースやクッキー型など(縦14cm×横7cm×高さ7.5cm)

それぞれのケースは仕切板があるほか、ケース同士を固定させる接続部品も付属されています。

縦横どちらでも組み合わせて使えるので、引き出しの大きさに合わせてチョイスしてみてください。


alt="リッチェル トトノ 引き出し用フリーポケットL 100417" src="https://m.media-amazon.com/images/I/31Vv1ZWVzUL.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用フリーポケットL 100417

590円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">



alt="リッチェル トトノ 引き出し用フリーポケットS 100318" src="https://m.media-amazon.com/images/I/31MLe4XsH-L.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用フリーポケットS 100318

298円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">



alt="リッチェル トトノ 引き出し用 フリーポケット SS 10301" src="https://m.media-amazon.com/images/I/31ikcmk0d1L.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用 フリーポケット SS 10301

300円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">


カトラリーはサイズ別ケースで散らばりを防止Image: Amazon.co.jp キッチンで最も散らばりやすいカトラリー類。特に箸やスプーンなどは、引き出しの奥で行方不明になりがちです。

「トトノ・カトラリー」を使えば、それも解決。サイズ別にL/M/Sがあります。重ねて使えるので、大量のカトラリーもすっきり片付きます。

Image: Amazon.co.jp 「トトノ・カトラリー」の収納の目安は

・L…大きめのナイフやフォーク(縦28cm×横21cm×高さ4.4cm)

・M…カレースプーンやサラダフォーク(縦28cm×横10.5cm×高さ4.4cm)

・S…ティースプーンや子ども用の箸(縦21cm×横7cm×高さ4.4cm )

ケース内側に一段低く溝があり、ケースを重ねてもスライドさせられる仕様。これなら、深さがある引き出しで遊ばせていた空間も、活用できますね。


alt="リッチェル トトノ 引き出し用 カトラリーポケット L 10291" src="https://m.media-amazon.com/images/I/314tOehIjzL.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用 カトラリーポケット L 10291

392円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">



alt="リッチェル トトノ 引き出し用 カトラリーポケットM 11861" src="https://m.media-amazon.com/images/I/31LjOtepuXL.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用 カトラリーポケットM 11861

406円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">



alt="リッチェル トトノ 引き出し用 カトラリーポケット S 10101" src="https://m.media-amazon.com/images/I/31CMdEGd8ZL.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用 カトラリーポケット S 10101

300円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">


収納ラックで大きな鍋もスッキリ片付くImage: Amazon.co.jp 意外にやっかいなのが、大きさがバラバラな鍋の収納。フライパンは重ねると傷が付いてしまうし、どの大きさの鍋も必要なので捨てるわけにもいきません。

「トトノ・収納ラック」を使えば、鍋を上下二段に収納でき、引き出しの深さが無駄なく利用できます。


alt="リッチェル トトノ 引き出し用 収納ラック 10591" src="https://m.media-amazon.com/images/I/41Vt1P2g-IL.jpg">

リッチェル トトノ 引き出し用 収納ラック 10591

3,507円


src="http://assets.media-platform.com/gizmodo/btn_buybox.png" alt="購入">


好きにカスタマイズして、最大限に効率アップImage: Amazon.co.jp 以上、ご紹介してきた「トトノ引き出し用ツール」は、それぞれのケースでサイズに統一感があるため、縦横自由に組み合わせても、ズレやすき間ができないのが特徴です。

まずは必要なケースを数種類使ってみて、買い足しながら組み合わせて片付けるのも良いかもしれませんね。



Source: Amazon.co.jp

GIZMODO

「収納」をもっと詳しく

「収納」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ