RAVPower、クルマで使える2,399円の高出力充電器 - USB-A/C両対応

1月30日(木)18時37分 マイナビニュース

サンバレージャパンは、24Vまでのシガーソケットに対応するUSBカーチャージャー(車載充電器)「RP-VC019」を1月30日に発売した。Amazon.co.jpでの販売価格は税込2,399円。

軽自動車などの乗用車で主に使用されている12V規格から、バスやトラックなど大型車両で採用されている24V規格のシガーソケットまで対応する車載充電器。合計最大48Wの高出力で、スマートフォン/タブレットや一部のノートPCを充電できる。

USB Type-Aポートと Type-Cポートを各1基備え、USB-AはQuick Charge 3.0(最大18W)、USB-CはUSB Power Delivery 3.0(最大30W)をサポートしている。USB-Aは、複数機器を接続した場合に各機器を最適な出力で同時に急速充電する「iSmart 2.0」技術もサポートする。

使用する車両の電圧状況は自動で判別するため、ユーザーはシガーソケットに挿し込むだけで利用できる。2つのポートは同時使用が可能だ。

カーボン調のデザインと艶やかなグロス加工を合わせることで、高級感を演出。USBポート面は、シガーソケット挿入時に淡くブルーに輝くLEDガイドライトを搭載。高級感を演出するだけでなく、夜間の暗い車内でも使いやすいよう配慮している。本体サイズは約39×29×71mm、重さは約31g。

マイナビニュース

「充電器」をもっと詳しく

「充電器」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ